ゴキブリにはキッチンハイターが効果的!衣料用ハイターでは退治できません!

スポンサーリンク

気温が上がってくるとゴキブリの活動が活発になるため、虫嫌いの人にとっては嫌な季節になりますね。

 私もゴキブリが大の苦手なので、家のゴキブリ対策は毎年しっかり行っています。

本当は常にゴキブリ用の殺虫剤を常備しておくのが理想ですが、たまたま殺虫剤がないときにゴキブリに遭遇する可能性もあります。

そんな時は何か別の物でゴキブリを退治することになりますが、殺虫剤意外とゴキブリを退治するのに効果があると言われているのが、「ハイター」です。

ハイターは本来、食器やまな板などを除菌、漂白するための物ですが、ゴキブリに直接かけることでゴキブリを殺す効果があるとされています。

ツイッターを見てもハイターでゴキブリを退治したという報告がいくつも見られます。

これらのツイートを見るとゴキブリを殺すのにハイターは効果があるのだと思われます。

ゴキブリは水回りに発生しやすいので、キッチンでゴキブリに遭遇してもハイターがキッチンに置いてあれば、ゴキブリを逃す前に退治することができます。

すべてのハイターがゴキブリを退治できるわけではない!

そもそもハイターは食器などを漂白するための商品なのに、なぜゴキブリを退治できるのでしょうか?

色々と調べてみると、ハイターの成分に含まれている「界面活性剤」がゴキブリを窒息死させる効果があるようです。

ゴキブリは身体が油で覆われているため、水を弾く性質がありますが、界面活性剤をかけることで油と水が混ざり、呼吸ができなくなりやがて窒息死します。

しかし、この界面活性剤はすべてのハイターに含まれているわけではなく、衣料用ハイターには含まれておりません。

ハイターの成分を調べたところ、界面活性剤が含まれているのは下記の商品です。

  • キッチンハイター
  • キッチン泡ハイター
  • 強力カビハイター
  • トイレハイター
  • パイプハイター

これらの商品には界面活性剤が含まれているため、ゴキブリに効果があると思われます。ネットでハイターをかけたのにゴキブリを退治できなかったという報告もありますが、もしかすると衣料用ハイターを使用していたため、ゴキブリを退治できなかった可能性があります。

本来はゴキブリ用殺虫剤を用意しておくのが一番ですが、緊急時にはハイターも選択肢として入れておくと良いでしょう。