セリアとダイソーのファスナーを比較してみた!

スポンサーリンク

ダイソーやセリアなどの100均には手芸用品も沢山売られています。

ポーチなどを作るときに必要なファスナーも100均に行けば色々な種類の商品があります。

そこで代表的な100円ショップであるダイソーとセリアのファスナーを比較してみました。

まず、ダイソーのファスナーは3本や5本でまとめて売られていて、長さが24cmのものや22cmのファスナーが売られてます。

色は白や赤、青、黄、緑、水色などカラーも豊富に用意されています。模様も水玉模様などもあるので、用途に合わせて選ぶことができます。

 他にもマジックテープタイプのファスナーも売られていて、100均にも関わらず種類がかなり豊富です。

それに対して、セリアのファスナーは白やベージュといったシンプルなデザインの物から水玉のファスナーまでダイソーと同じく色々な種類のファスナーが売られています。

長さは20cmと10cmが売られていて、ポーチや小銭入れなどに使用できます。

ただ、ダイソーは100円で3本や5本まとめ売りされていますが、セリアの場合1本で売られているようです。

手作りのポーチなどを作るときはできるだけお金を掛けずに作りたいものなので、100均で気軽に手芸用品を入手できるのは助かります。

素材も100均のものとは思えないほどしっかりしていますし、種類も豊富なのでおすすめです。