【腱鞘炎】マウスの使い過ぎで手の甲が痛い時の対策!

スポンサーリンク

仕事でデスクワークが多い人は毎日長時間パソコンの前で作業するため、身体のあちこちに負担が掛かっています。

特に多いのが首や肩、手首の痛みなどですが、マウスの使い過ぎで手の甲の痛みに悩まされている人も多くいます。

私も1日のかなりの時間をパソコンの前で過ごすので、仕事が終わる頃には手首にかなり疲労を感じています。

自分で仕事の合間に手首のストレッチやマッサージをするのですが、それでも手の甲が痛くなったりします。

そこで今回はマウスの腱鞘炎対策をまとめてみました。

マウスで腱鞘炎に悩んでいる人は多い

腱鞘炎と聞くとテニスやゴルフなどスポーツをやっている人がなる症状だと思いますが

、パソコン操作で腱鞘炎になる人がかなり増えています。

そもそも腱鞘炎とは、腱と腱鞘の間に起こる炎症のことを指します。

腱鞘炎になると指や手首の痛みが起こります。症状が軽い段階であれば、手を休ませることで症状が軽減されますが、症状が悪化すると日常生活にも支障をきたします。

マウス自体は重さもなく、それほど手首に負担が掛かるように思えませんが、1日に何時間もマウスを操作していると手首に疲労が蓄積されて、手首の筋肉が炎症を起こします。

手の甲の痛み対策

マッサージをする

マウスで腱鞘炎に悩まされている方の多くは手首の痛みに悩まされていると思いますが、私の場合は手首よりも手の甲の痛みの方に悩まされています。

マウスを長時間操作していると、中指と薬指の間の筋肉に痛みが出てくるのでマッサージをして筋肉をほぐしています。

マッサージをすると一時的に痛みが軽減されますが、またすぐに痛みが出てくるのでかなり手の甲に負担が掛かっているのだと思います。

 他にも指を内側に伸ばしたりするのも痛みが軽減されます。

手首の負担を軽減するマウスパッドを使用する

一般的にマウスを操作すると、手首が少し内側を向いた状態になるため、手首に負担が掛かりやすくなります。

手首の負担を軽減するためには、手首が自然な角度に保たれる必要があります。そんな時は手首の角度を最適な角度に保ってくれるマウスパッドを使用するのが効果的です。

私がおすすめする「エレコム マウスパッド FITTIO High ブラック MP-116BK」は手首を自然な角度で保てるように、手首の部分に膨らみが出来ています。

自然な形を作ることで腱鞘炎対策になるので、ぜひ試してみてください。

エレコム マウスパッド FITTIO High ブラック MP-116BK

新品価格
¥2,024から
(2018/3/25 11:43時点)

マウスを変えてみる

 私が手の甲の痛み対策で一番効果があったのはマウスを変えたことです。以前私が使用していマウスはサイズが小さめで手を不自然に丸めてマウスを握っていたため、無意識の内に手に力が入っていました。

本来であれば、もっと手の大きさに合うマウスを使用しなければならなかったのですが、長年同じマウスを使っていたため、何となく使い心地も良かったのだと思います。

新しいマウスはこれまでに使用していたよりも少し大きめのサイズで自然な形でマウスを握ることができたので、手の甲の痛みもかなり軽減されました。

トラックボールマウスとの出会い

私が新しいマウスを使うようになってから手の甲の痛みに悩まされることもなくなり、だいぶストレスも軽減されました。

しかし、ある時ネットを検索していたら「トラックボールマウス」というものがあるのを初めて知りました。

トラックボールマウスは普通のマウスとは違い指でボールを操作してカーソルを操作するため、マウスを手で移動させる必要がなく、腱鞘炎に悩まされている方で愛用している人が多いそうです。

私はトラックボールマウスに興味を持ったのですぐにアマゾンで注文しました。

私が購入したのはロジクール「M570T」という製品で、トラックボールの中でも一番評価が高い製品でした。

早速届いたM570Tを使ってみると最初は上手く操作できませんでしたが、徐々にコツを掴んでくると親指だけでカーソルを操作できるのがとても楽だということに気づきました。

カーソルを動かすのに手首を固定したままで良いので、これなら腱鞘炎で悩まされている人も手首に負担を掛けずに、マウスを操作できると思いました。

ロジクールのマウスは自然にマウスを握られるように設計されているので、とても使いやすいです。

またトラックボールマウスはベッドやソファの上でも操作できるので、自分の好きな体制で操作できるのも便利です。

主な口コミ

トラックボールマウスは慣れるまで使いづらいですが、1週間もすれば不自由なく操作できます。

何より親指でボールを操作するだけでカーソルを動かせるので手首の負担がかなり減りました。

最初は使いづらい感じましたが、1日もすればすぐに慣れました。

トラックボールマウスの良いところは、ベッドの上でも操作できる点です。腱鞘炎でずっと悩んでいたので今はもう普通のマウスには戻れません。

LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570t

新品価格
¥3,848から
(2018/3/25 10:33時点)

その他のおすすめマウス

サンワダイレクト ワイヤレス エルゴノミクスマウス 400-MA037

このマウスは腱鞘炎防止目的で開発されたマウスで、人工工学に基づいた形状でマウスを握る際に自然な手首状態を保てるように作られています。

ワイヤレスマウスなので、ケーブルも邪魔になりませんし、進む、戻るボタンとワンクリックでカーソルの速度を変えることも可能です。

主な口コミ

手首の角度が自然な状態でマウスを握れるので、従来のマウスと比べ手首の負担が段違いです。

このマウスを使うようになってから腱鞘炎に悩まされなくなりました。

腱鞘炎に悩んでいる方にぜひ試してほしいです。

手首の負担がだいぶ軽減されました。このマウスなら長時間パソコンを操作していても手首が疲れません。

機能も豊富で単純にマウスとして使い勝手が良いです。

サンワダイレクト ワイヤレス エルゴノミクスマウス 腱鞘炎防止 レーザー マイクロレシーバー 6ボタン 400-MA037

新品価格
¥2,980から
(2018/3/25 10:44時点)

サンワサプライ ワイヤレスエルゴレーザーマウス MA-ERGW6

かなり特殊な形状のマウスですが、手首を捻らずにマウスを握れるので手首への負担が軽減される作りになっています。

ワイヤレス式なので、ケーブルも邪魔になりませんし、ボタンがたくさんあるので操作性も高いです。

 主な口コミ

以外と大きいので手の小さな人向きではないかもしれません。操作は慣れてくると違和感なく操作できます。

手首の負担も普通のマウスよりもかなり軽減されます。

このマウスを使うと手首がかなり楽になります。以前数時間マウスを使うと手首が痛くなっていましたが、今は手首も痛くならずに仕事ができています。

手首が痛くて悩んでいる人におすすめです。

サンワサプライ ワイヤレスエルゴレーザーマウス MA-ERGW6

新品価格
¥3,101から
(2018/3/25 11:01時点)

まとめ

マウスによる腱鞘炎は早めに対策を立てないと、慢性化して治りにくくなってしまいます。長時間マウスを操作する場合は合間にストレッチやマッサージをすると痛みが軽減されます。

一番おすすめなのはマウス自体を手首の負担が少ない物に変えることです。最近は腱鞘炎用に手首への負担が少なく設計されたマウスも販売されているので、そちらの使用するとよいでしょう。