ホリエモンこと堀江貴文氏がヴィーガンを批判!どっちが正しいの?

スポンサーリンク

何かと話題を振りまくことが多い、ホリエモンこと堀江貴文氏が、今度は絶対菜食主義者を指すヴィーガンをツイッターで批判している。

このツイートを見た人々からは様々な意見が寄せられている。

そもそもヴィーガンとは?

私自身、肉は好きなのでほぼ毎日食べていますが、そもそもヴィーガンとはどういった人を指すのでしょうか?

肉を食べない人のことをベジタリアンというのは聞いたことがありますが、ヴィーガンという言葉はあまり聞きなれていない人が多いと思います。

一般的にベジタリアンは肉や魚を食べないのに対して、ヴィーガンは卵、牛乳、はちみつ、ゼラチンなども口にしません。

ベジタリアンは健康志向から肉や魚を口にしませんが、ヴィーガンは動物愛護精神を理由に肉や魚、卵、牛乳などを一切、口にしません。

ベジタリアンとヴィーガンは同じ菜食主義者であるが、考え方に違いがあるようです。

ヴィーガンにも色々な種類がある

実はヴィーガンにも色々なタイプがいます。

  • エシカル・ビーガン
  • ダイエタリー・ビーガン
  • フルータリアン

エシカル・ビーガンは食品だけでなく、レザーや毛皮などの製品も一切使用しない人のことを言います。

ダイエタリー・ビーガンは衣料品にはこだわらないが、動物性食品は口にしません。

フルータリアンは植物の果実のみを食べる主義の人々のことを言います。菜食主義といっても植物の生命を絶つことに繋がる場合は、収穫を避ける考え方を持っています。

ヴィーガンは不健康なのか?

ヴィーガンの人は動物性食品を食べないため、栄養バランスが悪くなり健康面で悪影響を及ぼすという意見もあります。

しかし、ヴィーガンの人は野菜中心の生活でも十分栄養を摂れるし、健康な生活を送れるという主張もあります。

これに関しては明確なデータがないため、どちらが正しいのかはわかりません。しかし、今まで肉や魚を食べていたのを急に菜食主義に変えたことで、体調を崩すという報告もいくつか見受けられます。

確かに、野菜のみでは摂取カロリーが足りず栄養不足に陥る可能性は否定できません。

どちらの主張が正しいとは言えない

日本人の多くはホリエモンのように肉や魚を食べる人がほとんどで、ヴィーガンのような動物性食品を一切、口にしない人はかなり少数だと思います。

私自身も肉や魚が好きですし、これからも食べ続けるつもりです。普段から動物性食品を口にしている人間からすると、野菜だけで健康を維持できるのかという疑問もありますし、そもそも肉や魚はおいしいので、一切食べないというのは我慢できません。

ヴィーガンの人々は命のある生き物を殺して食べる行為が許せないわけであって、ベジタリアンとも少し違います。

ただ、ヴィーガンであっても肉食であっても自分のやりたいようにやればよいと思います。自分の主義を人に押し付けるのは少し違うと思います。

肉や魚を食べたいなら食べれば良いし、菜食主義なら野菜だけ食べれば良いだけです。人それぞれ身体に合う合わないもありますし、好きなように生きるべきだと思います。