大学の教科書を中古で入手する方法!

スポンサーリンク

私は数年前に大学を卒業したのですが、当時疑問に思っていたのは「大学の教科書ってなんであんなに高いんだろう」ということでした。

大学の教科書って1冊で3000円ぐらいする本もあるので、全ての授業の教科書を購入するとなると数万円掛かってしまいます。

ただでさえお金がない大学生にとっては教科書代が重くのしかかってくるので、大変です。

お金がないからといって教科書を買わないわけにはいかないので、困りものです。

私の場合、少しでも教科書代を安く抑えたかったので友達に譲ってもらったり、ブックオフに行って中古で購入したりしていました。

正直新品でも中古でも内容は同じなので、中古で買えるなら絶対中古で買う方が良いです。

ここでは教科書を中古で入手する方法について紹介します。

ブックオフで探す

近所ブックオフがある方はとりあえず、ブックオフで探してみるのがおすすめです。意外と教育関連の書籍も多く置かれているので、探している教科書が見つかるかもしれません。

メルカリで探す

最近はメルカリでも中古本が多く売られています。メルカリはジャンルを問わず様々な商品を購入できるので、とても便利なサイトです。

ただ、メルカリの場合基本的に個人とのやり取りになるため、ちゃんと商品が届くのか少し不安があります。

ただ、それなりに中古本も売られているのでとりあえず探してみるとよいでしょう。

ヤフオクで探す

ヤフーオークションにも中古本が売られていることがあります。ヤフオクはメルカリに比べると少し敷居が高い印象ですが、大学の教科書も安く入手できることがあるので検索してみるとよいでしょう。

ただ、オークション形式のため、すぐに欲しい場合は他の方法で探したほうが良いかもしれません。

Amazonで探す

私が中古本を入手するのに一番役に立ったサイトがAmazonです。

Amazonマーケットプライスだと中古本が多く売られているため、検索すると大学で使用される教科書がかなり安い金額で売られていることがあります。

私の場合、大学で使用する教科書をAmazonで検索して中古本が安く売られていたらすぐに購入していました。

中古本なので多少使用感があったりしますが、使う上では全く問題ないので、中古本を探すならまずはAmazonで探してみるとよいでしょう。

Amazonで中古本を探す

まとめ

大学の教科書を全部新品で揃えるとかなりの出費になるので、中古で買えるなら中古本を探すのがおすすめです。

大学の教科書はそんなに頻繁に改訂されることもないので、中古本でも内容は同じです。使わなくなった教科書はまた売ってしまえば、お金になるので次の教科書の購入資金にできます。