教科書は処分するより買取するのがおすすめ!

スポンサーリンク

大学を卒業と同時にこれまで使用していた教科書が不要になるので、処分しようと考えている方もいると思います。

中には記念にとっておくなんて人もいるかもしれませんが、ほとんどの方は捨ててしまうのではないでしょうか。

しかし、もし教科書を捨てようと考えている方はちょっと待ってください。

もしかするとその教科書を売ることができるかもしれません。

大学で使用する教科書は1冊で数千円する本が多く、査定してもらえば、高額買取される可能性があります。

大学の教科書は授業ごとに違う教科書を使用するので、まとめて売ればかなりの金額になるはずです。

そこで今回は教科書の買取についてまとめてみました。

オークションで売る

教科書を売る方法の1つにネットオークションに出品する方法があります。代表的なネットオークションサイトといえば、ヤフオクが思い浮かびますが、ヤフオクでは教科書も多く出品されていて、それなりに需要があることがわかります。

ヤフオクで出品するには「Yahoo! Japan ID」を作成し、月額462円の「Yahoo!プレミアム会員」に登録する必要があります。

さらに出品した商品が落札されると、落札金額×8.64%が「出品システム利用料」として徴収されます。

ヤフオクは個人で売りたい商品を売ることができますし、売りたい金額も設定できるので不当に低い金額で売るリスクはありません。

ただ、落札者と個人でやり取りする必要があるので、少し面倒な部分もあります。また落札者が現れない限り、いつまで経っても売ることができないというデメリットもあります。

とにかく早く売りたいという方にはオークションはあまり向かないかもしれません。

宅配買取のメリット

宅配買取の大きなメリットは自宅に居ながら本を売れることです。店頭買取であれば、自分で店舗まで本を運ぶ必要があるので、大量に売りたい本がある場合や近くに古本屋がない場合はかなり面倒です。

宅配買取が利用できる業者の多くは、ネットから申し込みをすれば、梱包キットも用意してくれますし、集荷の手配も業者の方で手配してくれるので、とても簡単に売ることができます。

申し込みから入金までのスピードも大体1週間もあれば、完了します。

メルカリで教科書は売れるの?

最近利用者が増加しているメルカリでも教科書を売ることができます。メルカリはオークションとは違い、自分で値段を決めて出品することができます。

メルカリは会員登録が無料で、ヤフオクのように月額利用料も発生しないので、誰でも気軽に登録できます。ただ、販売価格の10%が手数料として取られます。

メルカリはらくらくメルカリ便で発送すれば、住所を知られずに発送することができるのであまり住所などプライバシーなことを知られたくない方におすすめです。

医学書は高く売れる

医学部や医療系の学校に通われている方は医学書や看護書、薬学書などを使用されていると思います。医学関連の書籍は1冊の価格が一般的な教科書に比べ高額のため、買取価格も高額で買取されることが多いです。

医学系の本はブックオフのような古本屋では買取出来ない場合もあるので、医学書を専門に買取している「メディカルマイスター」で売るのがおすすめです。

難関大学の赤本は需要が高い

東大、京大、早慶、旧帝大などの難関大学の赤本は古い年度であっても需要が高く高額買取されやすいです。

もちろん最新年度の赤本が一番需要が高いので、買取価格も高くなります。赤本は受験が終わったらすぐに売ってしまうのがおすすめです。

ブックオフで売るのは止めよう

本の買取と言えば、ブックオフが一番有名な書店ですが、教科書をブックオフで売るのはあまりおすすめできません。

なぜブックオフで教科書を売るのがダメかというと、ブックオフは漫画やDVD、ビジネス書など幅広いジャンルの商品を買取していて、教科書の需要があまり高くないからです。

需要があまり高くないということは、買取価格もそれだけ低く査定されてしまうことになるので、本来ならもっと価値のある教科書も低い金額で買取されやすくなります。

現在、教科書を専門に買取している買取業者はいくつか存在するので、そちらを利用するのがおすすめです。

書き込みがあっても売れるの?

人によっては教科書に書き込みやマーカーで線引きをしている場合がありますが、書き込みがあっても売ることができるのでしょうか?

書き込みについては、買取業者によっては書き込みがあっても買取可能な業者と買取不可の業者があります。

また多少の書き込みであれば、買取可能だけれど書き込みが多すぎると買取できないという場合もあります。

基本的に教科書に書き込みがあると減額の対象となります。ただ、唯一予備校テキストに関しては書き込みがある方が査定額がアップします。

有名予備校のテキストは需要も高く、人気講師の授業の板書ノートがあると査定額のアップ対象となります。

CD・DVD教材も売れる

教科書を専門に買取している業者では、参考書に付属しているCDやDVD教材も買取することができます。ですからCDやDVD付きの参考書を売る場合、一緒に売るほうが高く売れるので、付属品も大切にとっておくようにしましょう。

教科書の処分方法

教科書をゴミとして処分するには「古紙」として処分することになります。古紙は雑誌や新聞紙などと同じ区分なのでひもで結んでゴミ捨て場に出せばOKです。

他にもスーパーなどに古紙回収ポストがあれば、ポイントを貯めることもできます。貯まったポイントは商品券などに交換できるので、近くにある方はそちらを利用するとよいでしょう。

予備校テキストは売れるの?

受験生が予備校で使用したテキストも実は売ることができます。ただし、買取してもらえるのは東進や河合塾、駿台、代ゼミなどの大手予備校のみです。

規模の小さい予備校だと需要が少ないため、基本的に買取できません。予備校テキストが教科書の買取と違う点は、書き込みがある方が査定額がアップすることです。

特に人気講師の授業で使用されるテキストは板書ノートの需要が高く、高額買取されやすいので、大手予備校に通われていた方は予備校テキストも大切にとっておきましょう。

高額買取のコツ

付属品は揃える

CDやDVD付きの本は付属品もそろっている方が買取価格はアップします。ですから付属品は大切にとっておくようにしましょう。

書き込みはしない

教科書や参考書は基本的に書き込みがあると減額対象となります。書き込みが多すぎると買取不可になることもあるので、売ることを考えるならあまり書き込みはしない方が良いでしょう。

早めに売る

教科書は発行年度が新しいほど買取価格が高額になりやすいです。買取価格は古くなればなるほど、下がっていくので不要に本は早めに売るのがお得です。

中学・高校の教科書は売れるの?

中学や高校の教科書は大学の教科書とは違い買取してもらえることはほとんどありません。一般的に中学や高校の教科書は学校が指定した物を購入するため、中古で買う人がほとんどいません。

ですから需要も少なく、買取業者でも買取不可の場合がほとんどです。

メルカリやヤフオクなら売れる可能性はありますが、中学や高校の教科書は数年ごとに内容が改訂されるため、購入する人はあまりいないでしょう。

おすすめの買取業者

専門書アカデミー

専門書アカデミーは大学教科書、医学書、専門書などを専門に買取している業者です。宅配買取専門で年間300万冊以上取扱い実績があります。段ボール無料送付、10冊以上で送料無料となります。

メディカルマイスター

メディカルマイスターは医学書、看護書、薬学書など医学関連の書籍を中心に買取しています。医学系の書籍は専門性が高く知識のあるスタッフが査定する必要があるため、メディカルマイスターのような専門スタッフが在籍する業者に売るのがおすすめです。

段ボール無料送付、10冊以上で送料無料となります。

バリューブックス

バリューブックスは専門書、学術書、美術書など専門性の高い書籍を買取しています。

発売から3ヶ月以内の本は定価の30%以上で買取、半年以内で定価の20%、1年以内で定価の10%の価格保証があります。

5冊以上で送料無料、さらにキャンセル料も無料となるので価格に納得いかなければ気軽にキャンセルすることも可能です。

学参プラザ

学参プラザは大学教科書、受験用参考書、赤本、問題集、予備校テキスト中学受験、高校受験の参考書、問題集などを買取しています。

学参プラザが他の業者と違うところは、中学、高校の受験で使用した参考書や問題集の買取も行っていることです。

他にも難関中学、高校の教科書、ノート、プリントなど教材全般の買取をしています。

段ボール無料送付、20冊以上で送料無料となります。

学参ブックス

学参ブックス受験用参考書、赤本、問題集、予備校テキストなどを買取しています。また発売から3ヶ月以内の本は定価の30%以上、半年以内で定価の20%、1年以内で定価の15%の価格保証があります。梱段ボール無料送付、20冊以上で送料無料となります。

テキストポン

テキストポンは大学教科書、専門書、医学書、薬学書、専門学校教科書などを買取しています。書き込み、ラインマーカーもOK。表紙カバーが無くても買取可。

送料無料の基準は5冊以上からと他の業者に比べ少ない冊数で売ることができます。

まとめ

教科書や参考書は捨てずに売る方がお金に換わる可能性があるので、あきらめずに査定に出してみるのをおすすめします。

需要の高い教科書なら高額買取も期待できます。