4Kテレビ REGZA 40M510Xを購入したのでレビューします。

スポンサーリンク

実はつい最近テレビを新しい物に買い換えました。

これまで私が使用していたテレビは「REGZA 19R9000」という19インチの小さなテレビでしたが、高画質でテレビを見たいと思うようになり4K対応の「REGZA 40M510X」を購入しました

「19R9000」は2011年に購入したので、8年近く使用しましたが、大きな故障もなく活躍してくれました。

今回4Kテレビを購入するにあたって、ネットで4Kテレビに関する情報を色々と調べたり、家電量販店で実際に画質を確認した結果、40M510Xがサイズと値段的にも一番私の希望に近く、また慣れ親しんだREGZAの液晶テレビということで購入に至りました。

当たり前ですが、19インチのテレビから4Kの40インチのテレビに買い換えたので、画質が全然違います。

地上波放送は4K放送ではないため、本来の4K画質の良さを体感することはできませんが、それでも肌の質感や風景など細かい部分までクッキリ見ることができます。

f:id:labrador1192hayama:20180615100750j:plain

f:id:labrador1192hayama:20180615100824j:plain

f:id:labrador1192hayama:20180615100806j:plain

試しにYoutubeにある4K画質の映像を見たところ、映像のあまりの綺麗さに驚きました。

40M510Xは価格コムで価格を調べると最安価格が7万3000円ほどと4Kテレビとしては安い部類に入ります。

しかも外付けHDDを接続すれば、2番組同時録画機能も使用できるので、かなり機能性も高いテレビです。

さらにネットに接続すれば、YoutubeやAmazonプライム、DMM,com、Netflixなど様々な動画配信サービスを利用できるので、テレビを見る機会が以前よりも増えました。

特にNetflixは今まではパソコンで視聴していたので、小さな画面でしか見ることができませんでしたが、40インチの大画面で映画やドラマを視聴できるようになりより迫力ある映像を楽しめるようになりました。

今のところ、地上デジタル放送やBSデジタル放送などは4K映像に対応していないため、地上波で4K映像を楽しむことはできませんが、YoutubeやNetflixで4K映像を視聴することができます。

BS放送では2018年12月1日から4K放送が開始するようですが、40M510Xは4Kチューナーが内蔵されていないため、4K放送を視聴するには4Kチューナーを別途購入する必要があるそうです。

もう少し待てば4Kチューナー内蔵テレビも発売されますが、今のところ40M510Xを購入して満足しています。

リモコン操作もレスポンスが19R9000に比べて早くなりました。番組表を閲覧したり、録画予約をするのもワンテンポ操作が遅れることもないので、ストレスなく操作できています。

PS4も4Kテレビに買い換えたことで、画質も綺麗になり、ゲームもより楽しめるようになりました。

4Kテレビの購入を考えているけど予算はできるだけ安くしたいという方はREGZA 40M510Xはかなりおすすめできると思います。